ミューズ ハンド ソープ 詰め替え。 ミューズのノータッチを自分で詰め替えてみました◎写真付きで解説!

73
このような感じですね。 さて、その便利なオートディスペンサーですが、ひとつだけ難点を挙げると、詰め替え用が高い! 娘がしょっ中手を洗うので、洗面所のハンドソープの減りが早いこと早いこと。 ただ、このせっけんのボトルですが、一応専用品です。 あとは、ボトル部分をもう片方の手で持ち、ベコベコと凹ましたり戻したりしてみてください。 製造販売元はレキットベンキーザー・ジャパン。
5
ミューズノータッチ泡ハンドソープについて以前記事を書きましたが、その続編です 子供の手洗いを助けてくれる神アイテム
泡がきちんとでるか確認 泡の状態で出てくるか、泡が柔らかすぎないかなど確認する まとめ ・ミューズ泡ハンドソープのボトルはシリコンの栓の部分の作りが特殊なので強めに押してストローを横の隙間から通す ・じょうごとストローを上手くつかうと簡単に詰め替えることができる 『本体』がないなら100均の泡ポンプボトルを使う手も ただ、問題は、『ミューズ 泡ハンドソープ オリジナル 本体』をなかなか見かけないこと(一般のドラッグストアでもかなりレア)
本体価格は、お店によって違うと思うのですが、大体1000円ちょっとでしょうか 》と記載されています
そこでダイソーで調味料容器を買ってきました! 先端を自分で切るようになっていて、好みの大きさに出来るようになっています 後はこの丸い部分から、詰め替え用のハンドソープを入れるだけです
(本来は詰め替え禁止です) 空になった詰め替えボトルと、100均で購入したボトル(調味料ボトル) 100均ボトルに詰め替えたい泡用のハンドソープをいれてから、 詰め替えボトルの上の空気穴のようなところに差し込みます 最初は子ども達も自動を喜んで使っていましたが、飽きてきた様子
それは泡ハンドソープ (@近所のホームセンターで) ということは、ミューズノータッチの詰め替え用ボトルが1つ250mlで500円近くするので、なんと1本あたり400円近くお得になるってことですね! これは自分で詰め替えない理由がありません(笑) もちろん自己責任でということにはなりますが、私はこれからも自分で詰め替えして使いたいなと思っています
本体の値段は安い方ですが、どうか長持ちして欲しい 250ミリリットルで500円弱します
笑 なんどか補充して使ってますが、今のところ不具合出てません ミューズのノータッチ泡ハンドソープを自分で詰め替える際の手順は以下の4つでした
ところでこの「オリジナル」は、「ミューズ せっけんの香り」が、しっかりとにおいます 特に洗面所のハンドソープの消費が激しく、やはり詰め替えて使うことにしたのですが、そこでまたトラブルが発生しました
栓があいたところで、あとは穴にボトルの先をずぼっと突っ込む 逆に液体の色が見えてしまうのはデメリット