明 蘭 あらすじ 61 話。 如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜

玉氏王国の名家出身、清王朝に献上され入宮。

秦氏 しんし:顧廷燁の継母。

魏行首 ぎこうしゅ:妓女 劉さんは康家に向かい、康夫人の腹心の侍女の息子である家職2人を連れ出した
彼に見初められ、女主人としてその才能を発揮していきます ほんと盛夫人はどこまで先見の明があるのでしょうかねー盛紘がしっかりと王若弗を愛していれば少しは変わったのかなー?まぁ結果論ですけど それ故に人に騙されやすいと語る明蘭は康夫人と距離を置くなら、家中の差配役を任せられると語りその場を後にする
林噙霜に惚れており他の家族をないがしろにしがち 最近、検挙や家宅捜査の取り締まりが特に厳しいようなのでお伝えしておきます
そこで一緒に難局を乗り越えることを誓うが、顧廷燁は官爵を剥奪され流罪に処されることに 皇后は今回の一件をどう収めたらいいのか悩んでいる
そこへ皇后が来て謝罪を始める 霜も呼ばれ、孔氏は親たちの態度もいさめる
第68話 「新たな後ろ盾」• 誰が犯人かはすぐさまわかりますけど、ほんと恥の上塗りというか自分が怒られた理由がわからないんですかねーあれほど厳しく言われたのに 明蘭は普段から何か違ったことは無かったかと尋ねると、侍女は王若弗が持ってくる菓子が原因ではと答え余った菓子を趙太医が調べる Downlod視聴可能 ChromeCast対応 字幕アリ 第9話 顧廷燁は芸妓上がりの側妻・朱曼娘と2人の子供を常ばあやに託すことに
そこで顧廷燁(こていよう)が死んだという噂を耳にして不安になった盛明蘭(せいめいらん)は予定日より早く産気づき… Downlod視聴可能 ChromeCast対応 字幕アリ 第6話 白家の跡継ぎであり寧遠侯爵家の子息でもある顧廷燁は郷試に合格
その代わり「皇太后様が見舞いに来てくれて、鄒氏も罰してくれた」と張氏は嬉しそうだ 大変な騒ぎになり盛紘は、袁文紹に賭けをやめてもらうよう提案するが断られる
皇帝は皇后を立ち上がらせ「皇太后様に謝罪に行こう」と言った Downlod視聴可能 ChromeCast対応 字幕アリ 第2話 白燁は王若弗の息子・盛長柏と意気投合
19 50