長野 牛乳 パン。 10月から長野県のご当地「牛乳パン」が銀座に集結中! あの「小松の牛乳パン」もやってくる!?

確実に手に入れるには 予約必須です。

それもそのはず、「牛乳パン」とは長野県周辺で主に販売されているご当地パンで、関西で生まれ現在関東に住む私は生活の中で出会う機会がなかったのですよね。

厚さ2センチものクリームが挟まっていてもいくらでも食べられるほど。

それもそのはず、、作れる個数には限りがあり午後には完売してしまうほどなので、 通販に手を回すのは厳しいですよね。

自分で行くと、片道4時間かかるのに…(GoogleMap調べ)でも、宮田村へは新宿からバス一本で行かれるんですね。

【コメント】 開けた途端甘いクリームの香り。

そしてもっと驚いているのは、東京で長野の牛乳パンを販売したら、びっくりするくらい人気なことです」(井東さん) 『銀座NAGANO』では、長野(信州)を代表する食材や伝統食、NAGANOワインや日本酒、限定ビールなどを選りすぐり、約800点取り揃えていますが、その中でも、超がつくほど人気なのが「牛乳パン」。

そのパン屋さんに行かずとも、 スーパーなどに卸していることもあるので売っている場所も書いておきますね。

口に運ぶと、もはや口に入り切らない幸せの厚み!一口頬張るとクリームがうま!存在感!生クリームに近い感じ?パンもふわふわのもしゃもしゃ系。

「これを食べて元気に大きくおなり…」という子どもたちへの愛情の表れかも。

ってか行って欲しい!! 確実に手に入れるには 予約必須です。

辰野製パン• 分厚いパンの間に、ミルククリームが挟まっていて、優しい甘さ、うれしいボリューム感。

『銀座NAGANO』は2014年10月26日にオープン。

長野にお出かけの際には、是非とも手に入れてほしい。

最初に開眼した牛乳パンでもあり、1位に君臨し続けています。

86