いすゞ 藤沢 工場 コロナ。 いすゞ藤沢工場でコロナがでた件についてですが

この工場では今月6日にも別の従業員が感染していて、感染の確認は合わせて3人になりました。 今回新たに感染が判明したのは30代男性社員 以下、従業員A と40代男性社員 以下、従業員B の2名です。 いすゞ自動車は2020年4月13日、国内の商用車組立の主要拠点である藤沢工場(神奈川県藤沢市)の製造系職場に勤務する従業員2人のCOVID-19への感染を確認したと発表した。 3人とも別の場所で働いていて、感染経路は分かっていないということです。 いすゞ自動車によりますと今月10日、神奈川県藤沢市にある工場に勤務する30代と40代の男性従業員が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。 ヤマハ発動機は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に対応するため、2020年同年5月1日から国内8工場全ての操業を停止する。
66 56

この工場では今月6日にも別の従業員が感染していて、感染の確認は合わせて3人になりました。

ですので特にいすゞが他社と異なる非常識な対応をしているとは思いません。

早期の回復を願います。

視聴者は正しい情報を望んでいるのだ。

工場の感染拡大防止策の実施と緊急事態宣言が発出されている状況を鑑み、稼働停止を決めた。

海外市場の低迷に伴う措置で、4月3日から最長で15日まで停止する。

同社の輸出台数は国内生産の15%程度で、海外市場が縮小しても国内生産は影響を受けにくい構造だ。

28