トニー ブラウン。 トニー・ブラウン

彼は間違いなく有能ですし、私も楽しんでやっています。

38

交替出場したばかりのハーフ、田中史朗が、左やや前方へ素早く球を持ち出し、背番号12の中村亮土へ。

それが今ならうれしいけど、そうじゃないかもしれない。

W杯の観戦もより楽しめるはず。

もしかしたら4年後かもしれない」 もちろん、 まだ事態は流動的だと思われます。

両軍のスタイルは非常に近く、サンウルブズにしか登場しない外国人選手も、日本のスタイルに対応できる選手しか選んでいません。

もちろん、「ジェイミー・ジョセフと行動を共にする」と明言しただけで、日本代表に残ると明言したわけではありません。

これから、テストマッチでのプレッシャー下で自分たちのラグビーをする。

4