騒音おばさん 映画。 あの「騒音おばさん」モチーフの映画「ミセス・ノイズィ」が描く「現代社会のひずみ」

10

そんなある日、50代の隣人・ 美和子による騒音と嫌がらせが始まる。

号泣しました。

私にとっては、わが身に重なるところがいくつかあって、ちょっと心が痛む物語でした」 天野「私も真紀と似てる部分はあり、突っ走って何かやらかしてしまい、後になって後悔するタイプ(苦笑)。

どのように騒音おばさんを演じているのか注目です。

77