剣道 面 マスク 作り方。 全剣連より「面マスクについての新たな情報」

98
・ 稽古を行う者は、装着した者から相手への飛沫の飛散を防止するため、 必ずマスク(以下「面マスク」)を着用する。 【自分が感染しないために】 飛沫を受けるのを防止するために(シールド)があります。 「練習中は窓を開けておく」「休憩、練習後に換気をする」など徹底しましょう。 Views: 9045 新型コロナウイルスの感染拡大の対策として、全日本剣道連盟から対人稽古をする場合は飛沫を防止する面マスクの使用を必須、ポリカーボネートやプラスチックなどで作られたシールドを組み合わせて使用することを推奨、とする旨の通達が発表されました。 中学校、高校、大学、警察、刑務所、剣道会、スポーツ少年団など多くの方に配布することができました。 調べたのですがよくわかりません。 ゴムも使わずにできるので、本当に面タオル「手ぬぐい」さえあればできるのでチャレンジしてみてください。 コロナウイルスは高齢者であるほど「うつしやすく、感染しやすい」ということから感染対策を十分にとる必要があります。
99