プリズマ イリヤ ドライ ネタバレ。 プリズマイリヤ ドライ/2話感想 原作ファンおなじみのあの人物が登場!実際麻婆豆腐はうまい。

イリヤのことは皮肉で「お姉ちゃん」と呼んだこともあったが、後には「妹」とも呼んでいる それを見ていた、士郎は、 そうか、 俺の願いは叶っていたんだな、と思う
気になる点としては、内容が新章の『鏡面世界篇』に入ると思うので、「どこまでやるんだろう・・・」 というのと、「マジカルサファイヤを演じるのは誰になるのか?」という点ですよね あっちの世界の「衛宮家」とは全く違う光景に驚く、面々
雀花を越える「貴腐人」 そういう問題でないと思うが、と、突っ込む、バゼット
ここではみゆの自由はなかったんだろうなあ 着ている服と背中が美しい アルバイトの面接では「特技は人を殴ること」と答えている
ストーリーの軸としては「相対的な善と悪」が示されている 大聖杯の術式を起動させて受肉しようとするが、イリヤの妨害によって理性だけが少年形態の形分離してしまう
高飛車な性格 だが、『』の時よりも性格は大人形態に近く、目的のためならば冷徹になることもあり、悪意はないが敵意によって行動することもできる中立の王
58 99