エンブレム テイク 2。 漫画「代紋 TAKE 2」の最終回がまさか過ぎて驚愕www

初登場時は黒川組の若頭の組で幹部として修行をしていた コンピューターと通信を担当する
加東慎(かとう しん) 千葉加東本家(加東組)組長 最終話では片脚を失った近田と共に足を洗い、コーヒーショップを立ち上げたことが語られている
丈二より一歳年上でサトシらと同い年 正人に比べて丈二とつるんでいた描写は少ないが、年齢も近いかつ同期だったようで仲はそれなりによかった模様
野平康平 警視庁警備第一課課長 鷹山と丈二の諍いがきっかけで丈二と出会い、カオリに一目惚れしたことを機に丈二と行動を共にするようになる
それ以来何かと丈二に目をかけるようになるが、江原が海江田組三代目を襲名した際に海江田を引退させられ、その後、木更津で白浜組を継いだ丈二の下に転がりこみ、八代目白浜組、後に阿久津組の舎弟頭となった 政岡光利:• 東京を大混乱に陥れた後、日本から脱出する際にカルロスと別れ、ジェームスとケビンと共に電車に乗って移動するが、職務質問に来た刑事を殺害する所をその刑事の部下に見られてしまい、駆けつけた機動隊及び自衛隊との銃撃戦の末に銃殺された
タイムスリップ前の丈二 下の人間からも舐められていた 改めて読むと古くささは 感じるもののあっという間に 全巻読破してしまった
10
舎弟のウッホといつも行動を共にしており、阿久津組幹部のアキラの立場を利用すると同時に彼に金稼ぎを教えるなど次第に腐れ縁のような関係となっていく。 府中刑務所暴動時の現場指揮官。 渕上と仲が悪く、渕上組の若頭を利用し罠に陥れたり、折に触れていがみ合っている。 「前の人生」では獄死していたが、「後の人生」では山崎が丈二を可愛がっていることを聞きつけ強引な手段で仮釈放をもぎ取り出所。 当初はつきまとうアキラに対して暴言を吐いたり、カオリや美也子に対して「ババア」と呼ぶなど生意気な一面が目立っていたが、その後は次第に丸くなり、彼女らとは仲良くなった。
5