西武 新宿 線 時刻 表。 久米川駅 :西武鉄道Webサイト

この特急は、先に発車した本川越駅行と東村山駅で接続します。

また、西武新宿線は西武新宿駅がある新宿区の北西側の地域を走る鉄道路線として、東京都内と埼玉県の所沢市や狭山市、川越市とを結んでいることから、通勤・通学で多くの人が利用する鉄道路線となっています。

その画面では駅の路線や方面についての選択をすることができますから、ご自身が乗車する電車のが向かう方面をクリックします。

西武新宿線の時刻表 西武新宿線の時刻表は西武鉄道の公式サイトで確認することができます。

西武池袋線も乗り入れを行っている所沢駅は東村山駅の隣の駅となります。

西武新宿駅の北側にある高田馬場駅からは、拝島線の起点にもなっている小平駅など新宿区の西側にある地域とを東西に結んでいます。

西武鉄道は、改正後の各駅時刻表を2021年3月上旬に公式サイトで案内する予定としています。

そのほか、池袋線関係 豊島線・西武有楽町線・狭山線・西武秩父線 、新宿線関係 拝島線・多摩湖線・西武園線・国分寺線 の各線でも終電が繰り上げられます。

本川越・新所沢方面• 西武鉄道は1月26日、2021年ダイヤ改正(3月13日実施)の詳細を発表した。

15
保守・工事の効率化を目的とした終電繰り上げは、山口線・多摩川線以外の全線(池袋線・西武秩父線・豊島線・狭山線・西武有楽町線・新宿線・拝島線・西武園線・多摩湖線・国分寺線)が対象 新:新所沢. 特急で所沢駅まで行くと、先に発車した飯能駅行に乗り換えることができます
なお、今回のダイヤ改正では、冊子版「西武時刻表」は発売されないとのことです 久米川駅 西武新宿線 本川越・新所沢方面 の時刻表 🤚 平日ダイヤについては、直通運転は取り止めとなります
保守・工事に従事する係員等の労務環境を改善し、作業を安全かつ効率的に実施するためと説明しています こうした有料特急への誘導は平日日中でも行われている
平日ダイヤの金曜日に池袋線特急「むさし49号」 池袋駅22:30発 飯能駅行の運転区間が延長され、西武秩父駅行として運転していますが、3月13日 土 ダイヤ改正以降は延長運転が取り止められます 列車種別・列車名• トップページ画面に表示されている「時刻表」をクリックすると「駅の時刻表」というページを見ることができるので、そこで時刻表を知りたいと思っている駅名を入力したうえで平日か土休日かの曜日選択を行います
準:準急 行き先・経由• 特急列車への乗車の際には別途特急券が必要です
3月13日 土 のダイヤ改正で注目されるのが、池袋線および新宿線の平日ダイヤにおいて、終電の後に全車座席指定の特急列車が運転される点です 同様に新宿線でも、西武新宿駅発の本川越駅行終電 23:42発 の後に特急「小江戸53号」本川越駅行 23:54発 が発車します
主要路線となる西武池袋線の池袋駅発の終電時刻(平日)は、飯能行きが23時52分、小手指行きが0時14分、保谷行きが0時18分、西武新宿線の西武新宿駅発の終電時刻(平日)は、本川越行きが23時42分、新所沢行きが0時14分となり、現行に比べて最大30分の繰り上げとなる 西武新宿線の路線図、停車駅 西武新宿線は東京都新宿区にある西武新宿駅と埼玉県川越市にある本川越駅まで、全長47.
また、平日に限り、終電車の後に、池袋駅0時発・飯能行きの特急「むさし55号」、西武新宿駅23時54分発・本川越行きの特急「小江戸53号」を運行し、狭山ヶ丘〜飯能駅間、東村山〜本川越駅間の各駅は、この特急に乗車すると先行列車に追いつくため、事実上の終電は特急となる そして、駅名入力と曜日の選択をして「表示」をクリックすると、希望する駅で検索結果が出ます