マジック 対 ラプターズ。 渡辺雄太がついにNBAラプターズと本契約。トレカも量産が確実に【ニュース/トピックス】

:1997-2000• 渡邊はブーチェビッチのショットを止め、ブロックしたそのボールはパスカル・シアカムの手に渡り、彼はそのまま速攻で得点。

6得点を記録。

1勝差でホームコート・アドバンテージを手に入れたラプターズは、第1戦をシアカムの32得点で制する。

2021年2月15日 月 08:00 ラプターズ対ウルブズ• 後半の立ち上がりはリードチェンジを繰り返す展開となるも、徐々にラプターズがペースを握り始め、クリス・ブーシェーの3ポイントなどでリードを広げる。

2021年2月17日 水 10:00 ラプターズ対バックス• 彼がスクリーンを使って動き回ると彼自身がボールを受けられるだけではなく、ドライブをうかがうガードにとってもペイントに攻め込みやすく、得点しやすくなりますから(DB is feeling good. 生馬氏は「日本の主要なメディアは、海外でプレイする日本人選手を常にチェックしていると思います」と話す。

だからこそ、もっと努力しなければなりません」。

パウエルの11得点、バンブリートの得点を50点の大台に乗せる活躍などでマジックを寄せ付けず、最終スコア123-108でラプターズが連勝を飾った。

32

このニュースに安堵したのは渡辺や日本のファンだけでなく、トレカメーカーも同じ。

さらにデローザンとラウリーのガードコンビは、ホームタウンであるトロントので開催されたに揃って出場、チームも史上最高の56勝26敗でシーズンを終えた。

再びリードを二桁へと広げたラプターズは、その後振り返ることなく13点差の勝利を手中にした。

0%)だったのが第4Qで10本中1本成功のみという厳しい数字になっていた。

しかし依然としてチーム成績は低迷したため、ゼネラルマネージャーのグランウォルドは解雇された。

マジックは試合開始から約5分間、6本のフィールドゴールと4本のフリースローを外すなどなかなか得点することができず、ラプターズのディフェンスに苦しんだ。

56
これからも長くこのリーグでプレーしたいし、プレーオフに出られるような選手になりたいと考えた時に、ビッグマンとしてエリートディフェンダーになり、フロアをストレッチできる選手にならなきゃいけないと思った。 3月後半から新型コロナウイルス関連の安全衛生プロトコル対象となり7試合を欠場し、この日の試合は復帰後3戦目。 そんなラプターズが転機を迎えたのが、である。 日本人ファンの中でも、八村塁の方が有名ではあるものの、渡邊はその特殊なキャリアが注目されていると生馬氏は説明した。 : 2009-2010 2010年代 プレイオフ進出:6回 ファイナル進出:1回 優勝:1回• このトレードは将来の成長が見込まれる若手と先の短いベテランとをトレードとしたと解釈され、大きな損失だと評価されたが、特にオークリーの優れたリーダーシップは、若手の多いチームにおいて十二分の効力を発揮した。 シーズンが始まると、またも序盤から負傷者が続出した。 このプレイオフで評価を少し落としたかもしれませんが、シーズン中からダラス・マーベリックスが狙っているという噂はあります。
60