キャンプ 調味 料 収納。 材料はダイソーとセリアだけ!コンパクトで可愛い調味料ケースをDIYしよう!

100均というと、すぐに壊れるイメージがあります。

キャンプでの調味料入れとして 個人的には大変気に入りました!! ということで、 ソロキャンプや登山など、少量のスパイスを効率よく軽量に、省スペースで持っていきたい際には、 無印良品の詰替えボトルを使ってみるのも手かもしれません。

ちなみに「ダイソー」や「セリア」では、ジップタイプのかわいい収納袋も取り扱っています。

なので、安心してキャンプに持っていけます。

細かな塩は小さな穴の容器を使い、乾燥ハーブのスパイスは大きめの穴の容器を使うと便利です。

ガーリックは粒が大きめなので穴も大きめに加工。

また、気になった際に各調味料ごとに量の出具合をさらに調整したいと思います。

キャンプの調味料入れは100円ショップでも割と良い 高すぎるなぁと感じた調味料ケースの購入は断念し、100円ショップに行ってみると良いものが色々あります。

洋風の食事の場合はケチャップがあるとかなり便利なので必須の調味料。

価格は安くても、高見えする質感のものを選びましょう。

ハンダゴテも百均で売っている時代なので、今後にも使えるのでハンダゴテを買っても全然いいと思います。

収納しやすく、取り出しやすい調味料ケースがあると、料理もはかどります。

フタにも少しマチがあるので立てたままチャックを閉める事は出来るが仕切り板が無いのでパンパンにスパイスを入れないと立てたまま収納出来ない。 半分溶けて穴が広がるため、穴の周囲がガサガサせずにきれいに思い通りの穴の大きさに仕上げることができます。 セリアよりもダイソーがおすすめ 調味料を買うならセリアよりもダイソーのほうが圧倒的におすすめです。 昔ながらの商店街にありそうな懐かしい風景が掲載されています。 調味料収納のこだわりポイント 調味料を収納する際の、私のこだわりポイントを3つお伝えします。 別名を ジャマイカペッパーといい、によってからヨーロッパに持ち帰られた。 6缶セットで、空き口が2種類あります。 オリーブオイルは粘度が高いため、ネジ部分にどうしても油がたまってしまい、容器から注ぐ際にどうしても液垂れが出てしまいます。 栓を外すと、一気に調味料を入れることができます。 詰め替えたボトルは、調味料を使い終わったあとに洗って干して、その後、煮沸消毒して再度詰め替えると思いますが、面倒。
49