グロー ハイパー 用 スティック。 【KENT(ケント)】グローハイパーの新スティック!トゥルーシリーズ(480円)を吸ってみた

カプセルを潰すことでメンソール感とフレーバーの味辺を楽しむことができます 甘い系の味が好きだけど、グローハイパーのガツン感も好きってタイプにはちょうど良い味です
価格一覧 glo hyper glo pro・nano フレーバー数 全16種類 全11種類 価格(税込) KENT&KOOL:480円 KENT:480円 NEO:500円 NEO:520円 KENT系は1箱20本入りで税込480円、NEO系は1箱20本入りで税込500円です 本当に紙巻きたばこの「クール」のように感じます
【フレーバー】フレーバーメンソール• ケント・ネオスティック・トゥルー・ベリー・ブースト• カプセルを潰さずともここまで冷涼感を楽しめるということは、潰すとどうなっちゃうのか不安になるような気もしてくる程です オンラインストア限定で販売されていましたが、今は コンビニなどでも販売されているので購入しやすくなりました!• ブーストモードをおすすめしないのは、辛さが強すぎて落ち着いて味わえないから
また、最近では電子タバコのも 注目のおすすめ最新デバイスなので、気になる方は公式サイトにて詳細を確認してみてください 清涼感に柑橘系がプラスされ、他の加熱式タバコでも人気なフレーバーの1つです
内容物:1箱20本入り 価格:480円(税込) glo公式サイトより引用 ケント・ネオスティック・トゥルー・ベリー・ブーストは、 KENT系のメンソール、かつカプセルをプチッと潰すブーストタイプです 左が「アイコス」、右が「グロー・ハイパー」
カプセルを潰すことで、ベリーの味を足すことができますが個人的にはベリースティックの方がおすすめ ただ、肝心なデバイス性能はほとんどプロと変わりません
ソケット位置のレイアウトも同じ 加熱式タバコ初心者には少しクセがつよいかもしれませんねぇ! glo hyper グローハイパー 専用たばこスティック『neoシリーズ』の種類と感想 では実際に吸ってみて評価していきましょう! 普段アイコスメンソールを吸っている私の独断と偏見で評価していきたいと思います
23

なので、 シリーズ2から切り替えたい方にとっては選択肢のひとつに入れてもよいのではないでしょうか。

強冷なら「フリーズメンソール」、弱冷なら「フレスコメンソール」ですね。

【値段】480円• フィルターは濃い緑色のKENTデザイン。

【銘柄名】ネオ・トロピカル・スワール・スティック glo hyper用• トゥルーメンソールはメンソール感がしっかりと感じられて、さらに 吸い応えも抜群なメンソールフレーバーです。

内容物:1箱20本入り 価格:500円(税込) glo公式サイトより引用 ネオ・ブリリアント・ベリー・スティックは、 NEO系のメンソール、かつカプセルをプチッと潰すブーストタイプです。

ベースはグローハイパーなのでやはり強いですが、カプセルを潰すとシトラスの香りが弾けて、良く言うとフレッシュな感覚にスキッとします。

最近はメンソール推しの流れですが、メンソールが苦手な人にはぜひおすすめしたい銘柄。

ちなみに、2021年5月時点の価格は、以下になります。

感染症関連と受動喫煙対策のダブルパンチを食らっている最中、よく出してきたなと関心せざるをえません。

33 33