ナウ オア ネバー ループ。 ナウオアネバーループについて

そして後はそのドローループの後にシャコガイルでのエクストラウィンかネオングスでのライブラリアウトのどちらかを選択して動く事になります。

詳しくは《チョイス》のwikiを見てください 《サイクリカ》のcipで墓地から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ
この時はまだ《ホーガン・ブラスター》を唱えている最中なので、それは墓地にありません そちらの呪文でこちらを3ターン目に唱えることができることを考えると、5というのは構築によっては軽すぎるとも言える
U・サイクリカの効果で墓地から目的不明の作戦を唱え、墓地からナウオアネバーを唱え、アイチョイスを出して戻す これはクリーチャーにおける裁定であり、使ったらすぐに能力を処理する呪文の場合は処理方法が変わります
《サイクリカ》のcipで墓地から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ E・サイクリカの効果で墓地から光魂GOを唱え、1枚ドローして手札からナウオアネバーを唱え、サイクリカを出して戻す
のがある時のみ、を無効化できる これを2回行う
動かし方・展開など 「まぁメタもしっかりしてる部分はあるけど、即死コンボという意味ではカリヤドネとかと一緒な感じはするわね クリーチャーストックループ 必要なカードと状態 サイクリカ1アイチョイス1作戦1 貯めたいクリーチャー1 ネオンクスストックを無限に貯めた状態 山札ネバー2枚 1ネオンクス効果でネバーアイチョイス 2アイチョイスで作戦ネバー貯めたいクリーチャー 3ネオンクス効果でネバーサイクリカ 4サイクリカ効果で作戦貯めたいクリーチャー これで1周につき貯めたいクリーチャーの能力を2回貯めることが出来るのでサイクリカ、チョイス、ブライゼナーガを貯めます
あらかじめ、にやを用意しておけば、はいらない 収録セット [ ]• これで、再び山札2枚が全て《》で固定された
効果で《I・チョイス》を出して戻す 4投もあり

B・再び相手が自分のシールドをブレイクし、ナウオアネバーがトリガーする。

をでし、を得る。

I・アイチョイスの効果で手札からネオ・ブレインを唱え、2枚ドローする。

3. 《音感の精霊龍 エメラルーダ》の登場時効果で先ほどシールドに加えた《ナウ・オア・ネバー》を手札に加え、S・トリガーとして使用。

S・アイチョイスの効果で手札から光魂GOを唱え、1枚ドローしてナウオアネバーを唱え、アイチョイスを出して戻す。

19

のでからを唱える。

3チョイスでドレミ1ドロー 4ドレミでネバーサイクリカ 5サイクリカでネバーサイクリカ 6サイクリカでドレミ1ドロー 7ドレミでネバーサイクリカ 8サイクリカでネバーチョイス 初期状態に戻ったので任意の回数2ドローができます。

K・サイクリカの効果で墓地から目的不明の作戦を唱え、墓地から光魂GOを唱え、1枚ドローしてナウオアネバーを唱え、アイチョイスを出して戻す。

もしくは、こんな方法も。

最後に、本記事は自分のメモ的な意味合いが強いため、自分が使っているデッキリスト以外は全文無料にしております。

D・シールドがブレイクされ、ベガスがトリガーして場に出る。

ので先ほどに加えたを。

」 《龍素記号スペルサイクリカ》 「このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト7以下の呪文を1枚、自分の墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。

79