グーグル グループ。 無料で使えるメーリングリストでおすすめはGoogleグループ

メンバーのメールアドレスを表示できるユーザー グループ メンバーのメールアドレスを表示できるユーザーを選択します 使用者が登録して、個人情報を入力しなくてはいけないところが少し難点です
com>となりますが、ビジネス向けGoogle グループはグループアドレスの 以降にメールアドレスと同様の独自ドメインの設定が可能です 本コラムでは、Google グループの主な特徴と、新しいGoogle グループの変更点についてご紹介いたします
参加をリクエストするオプションも、直接参加するオプションも表示されない場合、そのグループに参加するには、オーナーまたはマネージャーに直接招待してもらう必要があります グループに参加するためのボタンが表示されない場合、[ グループへの参加をリクエスト] または [ オーナーとマネージャーに問い合わせる] をご使用ください
誰でもリクエスト可能 - ウェブ上の誰でもグループへの参加をリクエストできます オフ - グループのメンバーは、古い投稿(会話の履歴を無効にする前に履歴に追加された投稿)に Google グループのウェブサイトからアクセスできます
アドレスのドメイン部分( gmail. メーリングリストとして利用したり、フォーラムを作成してメンバー間のコミュニケーションを図ったりと企業内で情報を共有を行うための必須ツールであると言えます ウェブ上のすべてのユーザー - 仕事用アカウントまたは学校用アカウントにログイン中は、グループを一般公開するオプションを管理者の方が有効にしている場合のみ、このオプションが表示されます
結果、一番決めたのは、 Googleグループ です 1つのメールアドレスでグループのメンバー全員にメールを送信する メーリングリストとして所属メンバーへ一斉にメール配信ができます
17

それでもグーグルグループを選んだわけは 無料のメーリングリストといいうことでは、いろいろなサービスが存在していて選択肢は多いです。

にログインします。

メンバーの招待 メンバーの直接入力 という項目があるので、どちらかでメンバー登録をします。

グーグルは、ほとんど無料で使えるサービスが多いので、非営利の活動にも取り入れやすいです。

どちらをクリックしたかによって、それに続く手順が異なります。

[メンバーを直接追加] をオンにした場合: 指定したユーザーがグループに追加され、選択した登録設定が適用されます。

66