吉岡 雄二。 吉岡雄二 佑弐 年俸 成績 推移 生涯年俸

、との交換トレードでに移籍。 先発投手が欲しい南海と、力が衰えた長嶋茂雄をバックアップする三塁手が欲しい巨人の思惑が一致し、松原は山内新一とともに、富田勝との2対1のトレードで南海に移籍した。 吉岡 雄二 (よしおか ゆうじ、1990年 - 1994年、1998年 - 2008年)• 全5試合に登板しすべて完投、その内3試合は完封している。 ただ、夏の甲子園ではでは優勝の立役者となった。 最後の126球目はこん身の直球だった。

試合は暑くなる前に終わったし、体力の消耗が違った」。

幸い、ほかの球団の首脳陣は彼をリストアップしているようには見えませんでしたので「頼むからドラフト BCリーグドラフト でどこも指名しないでくれ」と祈っていました。

ロッテに移籍し打率3割をマークした山本功児 本田技研鈴鹿から1975年のドラフト5位で巨人に入団した山本功児。

富山では4シーズン指揮を執り、地区半期優勝を3度達成したが、ポストシーズンで地区年間優勝以上に進むことはできなかった。

高校野球 [6月6日 18:44]• 印象としては、パワーヒッターとアベレージヒッターの中間でしょうかね。

僕らは三塁側ベンチだったけれど、その近くまで仙台育英を応援している人たちだった」 帝京にとっても初優勝を懸けた一戦だったが、世間の関心は深紅の大旗が白河の関を越えるか。

高校時代はエース投手であった。

22