や まい だれ 漢字。 「疼(やまいだれに「冬」)」は何という漢字?読み方・意味・例文 「疼痛」など

ねずみ・ねずみへん 部首 14画• つつみがまえ・くがまえ• やま・やまへん・やまかんむり• かた・へん・かたへん• 「いちだれ」ともいう。
このように、「疼」は身体的な痛みについて使われるのはもちろんですが、精神的な痛みについても使われます 「 が病気で寝台にもたれる」象形から、「 んで 寝台にもたれる」、「 病気」を意味する「疒」という漢字が成り立ちました
まめ・まめへん• 旡・无• つの・かく・つのへん• やまい・やまいだれ• うし・うしへん• 部首の分け方や読み方はこのページのものが絶対ではありません (ごくまれに冠に分類され、しかばねかんむりと呼ばれることがある)
ちから・りきづくり• ほこづくり・ほこがまえ・かのほこ• なかれ・ははのかん• 垂(たれ)とは、の構成要素であるの区分けの一つであり、漢字の上部から左下にかけて置かれるものである いう・げん・ごんべん・ことば• 例えば、「良心が疼く」という風に使います
「まだれ」は麻の垂れからですが、「麻」自体はここには分類されません いし・いしへん• がんだれ• さと・さとへん• +6画• にじゅう・にじゅうあし・こまぬき• 独自の部首を設定している辞典もあります
部首 1画• かんにょう・うけばこ・かんがまえ• うしとら・こん・こんづくり・ねづくり• 読み 音読み:「 ダク」、「 ニャク」 訓読み:「 や む 」 画数 「 5画」 部首 「 疒 やまいだれ 病垂 」 部首解説: 「疒」をもとにして、病気や傷害、それに感覚などに 漢字ができている き・きへん• 主な表外字: 厖 厨 厩 厠 厭 など 病、疾、痛など
ぼくにょう・ぼくづくり・とまた・のぶん• した・したへん• か・こう・かおり 部首 10画• て・てへん• 私も愛用しております +16画• 『漢字検定』は、通称「漢検」と呼ばれ、多くの人に支持されています
がつ・がつへん・かばね・かばねへん・いちたへん• 常用漢字: 厄 厚 厘 原• 常用漢字: 戻 房 扇 扉• しかして・しこうして• また、訓読みは「うず(く)」、「うず(き)」、「いた(む)」です つ・つかんむり• ひと・にんべん・ひとやね• また、年を取ってくると、慢性疼痛に悩まされることもあるかもしれません
14
また 部首 3画• +2画• もん・もんがまえ・かどがまえ• ひ・ひへん・にち・にちへん• かなえ• 己・已・巳• +7画• かみがしら・かみかんむり• 戸に関する漢字に使われる。 おに・きにょう• ふるとり• 「とかんむり」という名称で冠に分類する辞典もある。 ひらび・いわく• のごめ・のごめへん• かくしがまえ• いぬ・けものへん• けいがまえ・まきがまえ・どうがまえ・えんがまえ• さんづくり• あお・あおへん• こ・こへん• おおがい・いちのかい• タイピングアプリケーションの詳しい説明は、よくある質問はをご覧ください。 主な表外字: 疚 疵 疽 疹 疸 疼 痍 痔 痒 痙 痣 痰 痺 瘠 瘢 瘤 癇 癌 癪 など 、かばねだれ 履、尾、屋など。 索引も充実していますので、目当ての漢字が引きやすいですね。
63