小僧 寿し pts。 仕手株 小僧寿し 9973

大引け間際には25円でも大きく売られました 寄り付きからわずか30分ほどで24円まで割りました
フル板で見ることができる売累計が一気に減ったのが気になります ですが、それ以上は特になく大きく動いたわけではありません
年末にしてはよく動いていると思います ただ、22円が底値であるかはまだ分かりません
最終的に29円で引けたためこの時点ではすんなりことが進むと思っていました せっかく上場廃止回避の対策をしたにもかかわらずこれでは意味がありません
ほぼ寄り天でした この先上昇するかは仕手筋が現在どのような状況にあるかによって大きく変わっていきます
この相場環境でいつ仕掛けてくるか! 株価動向速報53 2020年3月26日に出来高を伴った下落がありました 2%増と大きく伸びている
前場引けギリギリでの27円大口買は驚きました 事業内容3つの事業セグメントで構成される
前場は割りと20円で買われました 25円で大きく売られそうな雰囲気でした
ただ、また以前のように厚い売板によって下落させられそうです 「6628 オンキョー」同様に1桁まで下落してもおかしくない状況です
しかし、後場は19円大口売をきっかけに19円で大きくもみ合いました。 この債務超過が仇(あだ)となって、小僧寿しは東京証券取引所から継続企業の前提に関する疑義注記(通称GC注記)の記載を求められることになる。 株価動向速報48 19円-20円でもみ合いました。 27円~24円まで大きく売られました。 下限行使価額 :11円 完了 第三者割当による新株予約権の行使の完了は2019年12月17日です。
20