夫 の ちんぽ が 入ら ない こだま 病気。 妻たちがマジメに語る『夫のちんぽが入らない』問題(週刊現代)

まず、遺品整理に訪れた家族が次々とよからぬものを発見する。

」(p. 大事なときに限ってなにかが起きる。

大事なときに限ってなにかが起きる。

こだま 寝込んでばかりでおかしいなと思っていたら鬱病でした。

「血まみれ夫婦の20年史」と松尾スズキによる帯の惹句にあるように、本書の軸となるのは、主人公である「私」夫婦の物語です。

デビュー作『夫のちんぽが入らない』は昨年Netflixにてドラマ化するなど、作品は日本のみならず世界へと羽ばたいていった。

繋がれない痛みの中で懸命に生きる女性の半生を、『R-中学生』『水色の部屋』のゴトウユキコが鮮烈コミカライズ!学校、社会、そして男女の関係。

「私」は生殖を諦め教員の道も諦めますが、次世代を「世話」し始め、またかつての辛かった経験は、職場で同じような苦労を負わされた夫へのフォローに生かされます。

21 10