妖怪 人間 ベム。 映画『妖怪人間ベラ』公式サイト

42

真の姿は三つ目の蜘蛛の頭で、巨大な田無や異空間に漂う巨大な口と無数の目がある形態にもなれる他、トゲと自身に似た顔がある球体や触手なども操る事ができる。

<主題歌> 「それはいつ生まれたのか誰も知らない。

だが、そのために必要以上にジメジメすることもないのは現代っ子と同じである。

裕也の父で、職業は刑事。

アニメーション制作 -• ファー・ゴルタ 声 - 西村仁 第11話に登場。

「麗」に勤務するキャバ嬢。

同年、、、浅野起州(社長)も主題歌をカバーし、アルバム「愛が地球を救うのだ」に収録。

篠山の両親 演 - 、 父親は「運ではなく実力で人生をつくる」という考えで豊を育てており、後に経営していた会社が倒産した際には「こうなったのは自分の責任じゃなく運が悪かったせい」と思い込み、母親に暴力を度々振るうようになるが、最終的には暴力に悩んでいた豊に刺殺された。

新しい情報が入り次第追記したいと思います。

32

エンディング• 第3話 [ ] 和久井 忠雄(わくい ただお) 演 - (青年時代:) 天涯孤独の老人。

魂を抜かれたベロを見て、ベム達は人間の魂と自分達の魂を入れ替えれば人間になれると気がつく。

エグゼクティブプロデューサー -• 声 - 第15話に登場。

もし見ていたら、人生いくら努力しても無駄と悟ってしまって、更に諦めやすい性格になっていたかもしれない。

それを根に持ち、和久井のアパートに侵入しバッグを強奪し、金目の物が無い事に腹を立て、ベム達に追い詰められた時に開き直ってバッグに火をつける。

ベロは子供の精神年齢から変わらない)。

「岡田を吊るしたのは自分だ」と遺書を残し、不可解な自殺を遂げる。

温厚な性格で、家族想い。

出演は狩野英孝、木下昌美、、、、安達譲、。