君 が もし 捨て 猫 だっ たら 歌詞。 君 が もし 捨て 猫 だっ たら 歌詞

素敵な曲をありがとうございます。
じゃあ、またね~。 もう一度出会えたら今度は、うまくいくんじゃないかという思い。 転校思い出す…涙 -- minya 2016-09-29 20:09:10• 私の前で飛び降りちゃったあの子のこと思い出して今色々ヤバイです・・・。 でも一番好きな歌詞は最後のサビになります。 -- 名無しさん 2016-03-13 13:17:41• サビの部分共感できます… 特に『愛していました。 そのままでいい そのままでいいよ 君にはただ 幸せになって欲しいから 君が好きだった あの詩をまだ 私は一人で 聴いているよ 君を好きだった あの日々を ただ忘れる事のないように… いつまでもずっと 君が好きだった あの詩をまだ 私は 一人で 唄っているよ 君を好きだった あの日々をほら いつでも思い出せるように… これからもずっと. そして、いつの日かふらっと帰ってくる猫のように、彼女も戻ってきてくれたら…また幸せな日常も戻ってきてくれるという 「彼」の願いで歌詞は締められています。
79
試聴する KKBOXを起動 猫 作詞:あいみょん 作曲:あいみょん 夕焼けが燃えてこの街ごと 飲み込んでしまいそうな今日に 僕は君を手放してしまった 明日が不安だ とても嫌だ だからこの僕も一緒に 飲み込んでしまえよ夕焼け だけどもそうはいかないよな 明日ってウザいほど来るよな 眠たい夜になんだか笑っちゃう 家まで帰ろう 1人で帰ろう 昨日のことなど 幻だと思おう 君の顔なんて忘れてやるさ 馬鹿馬鹿しいだろ、そうだろ 君がいなくなった日々も このどうしようもない気だるさも 心と体が喧嘩して 頼りない僕は寝転んで 猫になったんだよな君は いつかフラッと現れてくれ 何気ない毎日を君色に染めておくれよ 夕焼けが燃えてこの街ごと 飲み込んでしまいそうな今日に 僕は君を手放してしまった 若すぎる僕らはまた1から 出会うことは可能なのかな 願うだけ無駄ならもうダメだ 家までつくのが こんなにも嫌だ 歩くスピードは 君が隣にいる時のまんま 想い出巡らせ がんじがらめのため息ばっか 馬鹿にしろよ、笑えよ 君がいなくなった日々は 面白いくらいにつまらない 全力で忘れようとするけど 全身で君を求めてる 猫になったんだよな君は いつかまたあの声を聞かせてよ 矛盾ばっかで無茶苦茶な僕を 慰めてほしい 君がいなくなった日々も このどうしようもない気だるさも 心と体が喧嘩して 頼りない僕は寝転んで 猫になったんだよな君は いつかフラッと現れてくれ 何気ない毎日を君色に染めておくれよ 君がもし捨て猫だったら この腕の中で抱きしめるよ ケガしてるならその傷拭うし 精一杯の温もりをあげる 会いたいんだ忘れられない 猫になってでも現れてほしい いつか君がフラッと現れて 僕はまた、幸せで. 大好きな人の幸せを祈ってるのに引き留めたくて仕方ない 初めてこの曲聴いたときは、まじめに泣いた -- 名無しさん 2016-01-31 19:55:50• 忘れてやるさ馬鹿、馬鹿しいだろ これはいわゆる「 小節をまたいだ韻」と言う高等技術です
席替え思い出す -- 非リア日本代表 2016-09-28 20:01:25• 聞いている時、気付いたら泣いていました 全くの初心者ですし、雑音ばかりですが 時間があればでいいので聴いてみて下さい
或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください 「彼」は自分を奮い立たせるために、自問自答を繰り返しているのではないでしょうか
卒業式で歌うのは素敵なことだと思いますが、音程がアホみたいに高いのでね -- 名無し 2016-10-30 08:30:42• 久々に聞いたけどやっぱいいなあ -- ふぇると 2017-03-05 02:32:04• 「全力で忘れようとするけど 全力で君を求めてる」という部分が、 忘れたいと思えば思うほど、彼女を求めてしまうという矛盾にぶつかってしまう ヤバい泣いた~ -- 清水澄海 2016-05-01 12:25:54• -- 名無しさん 2016-08-11 14:26:31• この曲はリア充殺しソングと思うのは私だけですか
彼女のいない日常と、どうしていいかわからないモヤモヤに、心がついていかない -- 名無しさん 2016-10-02 14:21:34• 未練を断ち切れない自分に嫌気がさすと、 反動的に「忘れてやる!」といった感情になるんですよね
naityatta -- remiria 2016-02-25 07:19:15• この曲がこの世界で一番好きです! の『猫』 まず第1曲目 さんの『猫』 これは さんが 作詞作曲したとしても有名ですよね 宜しければ聴いてみて下さい
— ぽっぽblog blog61528169 ご感想はコメントでお願いします このシングルの表題曲は、 2017年、フジテレビ系の7月から放送された、ドラマ「」のエンディング曲としても注目されました
98