副作用 と 副 反応。 副作用と副反応と有害事象の違いとは? ~好ましくない作用を示した場合の報告は獣医師の義務です~

医療行政では等の条文に副作用の語が用いられているため、医薬品承認申請など、臨床医学と医療行政の接点では用語の混乱が見られる。

「副作用」の場合はあくまでも「薬」なら「薬」で、「薬」が作用の「主体」となり「副作用」が論じられます。

これまでの報告によって安全性において重大な懸念は認められないと評価されました。

日本脳炎ワクチンは、接種後に急性散在性脳脊髄炎(ADEM)が起きた可能性があるとして、2005年5月からしばらくの間、国が積極的な接種を見合わせた時期があります。

「副作用」という言葉なら聞いたことがあり、ある程度は理解しているという人も多いかと思いますが、副反応と副作用の意味の違いとなると、まだまだ理解はされていないようです。

69