ポケモン エースバーン 対策。 【ポケモン剣盾】リベロエースバーンの対策を思いつく限り記載

どうしようもない時はミミッキュで倒していました。

ギャラドス・・・ミミッキュ、ラプラスで止めます。

また、ミミッキュで基本打ち勝てます。

その他の技候補 苦手な相手と対面した時に、相手を削りつつ交代できる。

自身の移動速度を上げるバフだけでなく、相手のところまで一直線に突っ込む突進技や、相手の移動速度を下げる技も所持しているので、思いがけぬ距離からの奇襲も得意としています。

また、アッキ以外の型はエースバーンのアイへでも対面処理します。

虫:とんぼがえり• コオリッポ:S130(弱点をつかれる)• また、少しリスキーですが相手の攻撃技に合わせてエースバーンのカウンターを合わせる勝ち筋もあります。

ザシアンを始めとした禁止伝説とも戦える エースバーンはザシアンのタイプ一致で打てるフェアリーと鋼技を半減しつつ「かえんボール」1発で倒すことができます。

視点を変えて相手のポケモンが1体なのを確認してから突っ込んで勝負を仕掛けたり、その時の状況に応じて動きを変えられるようになると良いでしょう。

今シーズンの私のパーティーの使用率上位30までのポケモンに対する処理ルートを書くので、参考にして自分のパーティーに当てはめながら考えてみてください。

私は、 使い慣れていた特殊ドラパルトを珠で使えば強いのではないかと考え軸にするところから今シーズンの構築を考えました きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい
カマスジョー:S136(準速でも最速エースバーンと同速ライン)(エレキボール型に弱点をつかれる)• 正直、こちらの手持ちの1体しか処理できないポケモンが相手のパーティーに2体以上いると、それだけでかなり不利です 特殊ドラパを使ったことのある方は分かると思うのですが、絶妙に火力が足りないため臆病での採用は出来ず 基本控えめ一択です
これに当てはまるのはやはり• リベロと変幻自在とは リベロエースバーンはタイプこそ違うもののサン・ムーンで猛威を奮った変幻自在ゲッコウガと同じ性能を持っています 眼鏡ドラパルトを使っていた際、 ナット軸のサイクルパに守るを絡められると簡単にいなされてしまうこと、流星群を打った後にミミッキュの起点になってしまうこと、ダイマックス時に火力不足になる事の3点がネックだったため、それを解消するために珠で採用しました
エースバーン対策 ・カバルドン エースバーン対策として今最も流行っているポケモン 高速ポケモンはあからさまにリベロエースバーン側も対策を考えると思いますが、ドラパルトラインが抜けない中速ポケモンによるスカーフ奇襲は基本的に考慮外のはずなので対策として刺さりそうです
リベロと変幻自在とは リベロエースバーンはタイプこそ違うもののサン・ムーンで猛威を奮った変幻自在ゲッコウガと同じ性能を持っています なお、メガネ仕様なのは『エースバーン対策に相手が出して来たカバルドンを、1発で返り討ちにする』&『エースバーン対策に相手が出して来たウォッシュロトムを流す』ためですね
スカーフポケモンの場合も最速エースバーンを抜くことができ、そのラインは実数値S188を抜けるかどうか 今回は、 中盤以降に2桁、3桁上位にいけるパーティーの構成方法について書きたいと思っています!強い人のレンタルパを借りて、そこそこ勝てるようになり、自分に合う構築、戦法が分かってきた人向けの記事となります
また、基本ドラパルトで勝てますがスカーフが怖いので型分かるまでは不用意に対面させないようにしていました また、ラプラスとアーマーガアの対面は五分五分の勝率だと思っています
対毒タイプ用 全てこのように文字起こししているわけではないですが、使用率の高いポケモンに関してはきちんと考察してからパーティーを組むことを心がけています
・ウオノラゴン スカーフエラがみやトリックルームエラがみで倒す 相手が無振りの時限定ですが、ドラパのシャドボにトゲキッスを後出しされたときに、相手のダイマに合わせてダイサンダーを押すと一方的に打ち勝ててアド取れます
リベロエースバーンに困っているトレーナーはぜひ読んで参考にしてみてください 機動力が高い エースバーンは高いDPSだけでなく、高い機動力も特徴のポケモン
また、重いポケモンがいる場合でも、絶対に出てくるくらいに誘い、決まったパターンで倒せるようになれば、むしろ楽に勝てます きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい
ゴリランダー対面はカウンター、ロトム対面はアシッドボムから入るとアドが取れます 5体~2体持っていかれるのやっぱりやべーよ 1体で処理できるポケモンがいないことが何よりやばい. 対エースバーン性能 スカーフでエースバーンよりも早く行動できて、ハイドロポンプで弱点攻撃ができる
気が向いたら使ってみてください! 〜最後に〜 ここまで読んでくださり、ありがとうございました!長く一部読みづらい文章になっていたかもしれませんが、私が持っているノウハウをしっかりと詰め込んだので、一部分だけでも参考にして、勝てる構築を組めるようになって頂けたら嬉しいです!上手く構築を作れるようになり、選出画面で相手のパーティーを見たときに勝ち筋が想像出来るようになってくれば、後はプレイングを磨く事で自然に上達していけると思います 影うちの火力が低い代わりに、相手の攻撃を思わぬかたちで耐えたりするので、しっかりとダメージ計算をしてから技を選択する事を心がけた方が勝率が上がります
カバルドン・・・ヒヒダルマとラプラスで処理していました そこから、 残りの2体は何故あまり選出しないのか、選んだ4体ではどうしても勝てないポケモンは何なのかを考えることによって、代わりに入れる必要があるポケモンが見えてくると思います
トゲキッス・・・どんな型でも基本ラプラスでなんとか出来る印象でした きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい
そのためには結局ある程度 上位帯での対戦回数を増やす必要があるので、あんまりパーティーがしっくりこない時には、今まで自分が使ったことのある構築や前シーズン結果を残した構築を使って試行回数をこなしてから考える方がいいです 悪:ふいうち の技構成でしょう
10