爆 サイ 削除 依頼 警察。 爆サイに削除依頼する際にやってはいけないこと・削除依頼の方法を弁護士が解説

爆サイでは市町村単位の地域掲示板で、その地域の住人が、その地域にある法人/店舗や会 社の所在地/店舗の場所、社員/店員についての記事が多いです。 爆サイは地域ごとのスレッドであるため、実名や本名を晒して書き込みがされていなくても個人特定をしやすく、悪い口コミもその地域で広がりやすいという問題があります。 comの場合、最短3日から遅いと2週間ほどかかる場合もあるようです。 爆サイでの誹謗中傷が火種となって同サイト内での一定期間に渡り誹謗中傷をされたり、爆サイの書き込みが他サイトやSNSなどへ転載されるケースも少なくはありません。 爆サイで削除依頼する際の2つのコツ たった2つですが、この2つを守れば削除依頼成功率は90%を超えます。 その後に発信者情報開示請求訴訟を提起して進め、裁判所から情報開示命令の判決が出たらプロバイダから投稿者に関する情報が開示されます。 具体的には以下のような流れとなります。 通報区分 概要 個人情報の記載 自分の名前、住所、電話番号など法律への抵触も考えられるケース 業者からの宣伝(スパム)/連続投稿/カテゴリー違い 法律に抵触するような高次なレベルではなく、文字通り迷惑な投稿によって掲示板を使っているユーザーが困っているケース そのほか 上記に該当しないケース 爆サイではどんな書き込みが削除できるの? 削除したい書き込みがあったとして、その書き込みが削除できるか知るためには、その書き込みが爆サイの 利用規約第3条【禁止事項】に違反しているか照らし合わせるだけです。 こういった禁止行為に該当するかどうかは個々のレスの判断になりますので,一概にこれは違反,これはセーフといった線引きが難しいのが現状です。
48

6-3.名誉毀損罪は親告罪 上記の犯罪のうち、名誉毀損罪と侮辱罪は「親告罪」です。

サイトにこれまでの実績を載せている弁護士などもあるので、そういった情報を参照しましょう。

指名してくれる客が減る また、 源氏名や 伏字での悪口や誹謗中傷の書き込みが多いのも、爆サイの特徴の一つです。

(キャプチャー画像では、便宜上白く塗りつぶしてあるだけです) ・レス番号:削除したいレスの番号を入力 ・通報区分:通報の区分は個人情報の記載、業者からの宣伝、連続投稿、カテゴリー違い、その他の中から、削除したいレスに近い区分を選択(区分については利用規約をチェック) ・お名前:記入してもしなくても同様(ただし記入をした方が円滑に進んだという例あり) ・メールアドレス:運営からの認証メールを受信できるメールアドレスを記入 ・削除依頼理由:次の項目で詳しく説明 このように記入していくだけです。

手続きが2段階もあることから年単位でかかることも珍しくありません。

当事務所でもご相談者様の状況やご予算に応じて費用及び選択する手続きについて柔軟に対応しておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

そもそも爆サイってどんなサイト? 爆サイとは,いってみれば極めて狭いコミュニティーをスレッドにして不特定多数といろんなやり取りができるサイトです。

弁護士に依頼する事も検討しましょう 弁護士に依頼するという選択肢も検討しましょう。

レス番号 スレッド内の誹謗中傷が実際に書かれているレスの番号を指定します。

犯罪予告、自殺への誘引その他他人を威迫・脅迫する投稿• このように細かくローカルな話題が多いことから、いったん誹謗中傷されると近隣の利用者にとっては「誰のことを言っているのか」「どのお店の悪口なのか」がすぐにわかり、被害が拡大しやすいです。