千 と 千尋 火垂る の 墓。 「千と千尋の駅の少女=節子説、メイ説」を徹底比較して完全論破してみた。

先に述べた空襲のとき、重工業地帯が爆撃されたことで発生した「有害物質」を含んだ雨が降っていたのではないかという分析が支持されているのです。

・千尋の髪留めが、もともとつけていたものから銭婆にもらった髪留めに変わっていることに気づき、なぜかは覚えていないため不思議がる。

当時は学徒勤労動員と称して中学生以上の学生がお国のために働くことを義務付けられていたので、清太も労働力となっていたのです。

「その電車に乗っている黒い人間は、いったい何者?」と不思議に思ったことは、ありませんか。

・隠れるように出演している その『千と千尋の神隠し』に、戦争の悲惨さを描いたアニメーション映画『火垂るの墓』の登場人物が、「隠れるように出演している」と話題になっている。

そして沼原という駅のホームに佇む一人の少女がいます。

・兄が亡くなってあの世にやってくる? その節子が、幽霊となって『千と千尋の神隠し』の水上の駅のシーンに出演。

つまり名前を間違えた時点ではハクのアドバイスは聞いていないはずなので、この説はお流れになりました。

途中の「 沼原」という駅に停車した際、電車の窓からホームが見え、少女が1人立っています。

子どもの頃に「火垂るの墓」を見て暗い気持ちになったことがある人たちが、さらに悲劇的な憶測をした結果、さまざまな都市伝説が生まれたのかもしれません。

76 79