キミガシネ 最終 章 ネタバレ。 キミガシネとは (キミガシネタスウケツデスゲームとは) [単語記事]

やり直しました ヒントがほとんどない箇所は、人によっては詰まるかもしれないと感じました
今回、サラたちにはサポートする人形たちがいるようで、その紹介を始めました キミガシネは、昨年2月25日に最終章・前編・Aパートが追加
この2人はフロアマスター規約により、 肝心な部分では嘘がつけません はい、はい! これなら私、ハヤサカさんとペアが組みたいです! 挙手 あ、でもギン&ハヤサカの組み合わせも捨てがたい……
そして急遽、訪れた静寂 殺人犯であるありすは、「自分は「ヒヨリソウ」という人物を殺した」と証言しました
彼女を正面から粉砕しようとしたは腹に穴が開くほどの重傷を負ってしまった とはいえ、ケイジさん黒幕説もありそうですよね
85
行動を共にすることも多く、サラをと認めている 二章前編ではケイジもを失ったサラと同じようなに悩まされていることが発覚する
奇抜なセンスをしているわりに中身は気弱っぽいというギャップ あのナンキダイ大先生はもっと超人的な発想力を持ってらっしゃるので、恐らく違う話になると思いますが、今後これらの伏線がどう回収されていくのか楽しみですね!. 月見真くんと同じマフラーをし名前を名乗るところから、この2人は密接な関係であることもほぼ確実と言っていいでしょう
ケイジは好きなキャラですが、このパートではサラと同時に出てくるシーンが少ないため、少し物足りませんでした いったい何が始まろうとしているのか
逆にそれ以外の目的がイマイチ分かりません 男性はソウとの会話を早々と切り上げると、今度は自分の呼び名についての話を持ち出しました
カンナかソウのどちらかが死ぬ場合と、アリスとレコのどちらかが死ぬ場合、この組み合わせで4ルートあることになります 続いてギンは2章で他人のメダルを手に入れていないため、簡単に身代りを押し付けられるのにあのソウでさえギンに渡すことはなかった…少し不思議な話です
今後の更新があり次第、また追記していきますのでよろしくお願いします ソウはキッパリと敵対心をあらわにしました
「ウソ」のアナグラムであろう名前から分かる通り、彼は非常な天邪鬼で、一見したところでは行動原理などを把握しきれません 真面目な選択肢よりも選んでみたくなるので、複数回プレイを重ねるモチベーションになります
ケイジの渾身の一撃! ソウは 126705ダメージ を負った ! ケイジさん、めっちゃ煽りよるじゃないですか レコに限った話ではありません
カイが遺した人物調査データによると 日和颯はデスゲーム参加者なので、 残るはクギエのみとなります。 辞めさせる根回しをしたのはメグミらしい。 そのうち、ヒツギそれぞれに当てられていたスポットライトは1つずつ消えていき、石碑のライトまでもが消えてしまいました。 今回サラたちは、このダミーズとペアを組んでゲームに挑まされます。 その考えは揺らぎません。