ブラジャー の 日 なぜ。 ブラジャー着用にハマる男性増殖中、意外な動機とメリットとは?

1914年にブラジャーの原型が生まれたのち、ワイヤー入りのブラジャーが誕生し、どんどん今のブラジャーに近づいてきました。

また、求める機能に加え、バストの肉質 硬いか柔らかいか 、もともとのバストライン、上に合わせる洋服など、さまざまな条件によっておすすめのブラは変わります。

女性の美へのこだわりが、 ただの 胸当てから 現在のような 下着へと、 ブラジャーの コンセプトを 進化させて行ったんですね。

ワイヤーは乳房を支えて理想的な形状に整える目的で用いられ、金属、樹脂、形状記憶合金などが使用される。

その後、ローマ共和国の全盛期には下着と呼べるものが登場したが、これは胸の膨らみを抑え、男女の区別をなくそうという試みから用いられたものだと言われている。

「夏以外はそれほど汗をかかないから、数日おきに洗濯する」という理由も目立ちましたが、最も多かったのは「毎日洗うとブラジャーがいたむ、型くずれする」といったコメント。

「プランジング・ブラ」とも。

ホック2つで留まる太さ:国産Dカップ以下で用いられ、通常多く用いられる。

いろんな色や柄のものがあって、下着選びってとっても楽しい! 気に入ったデザインがあると、色違いで買いたくなったりしちゃいます。

75