四谷 大塚 春期 講習。 【四谷大塚】新小4春期講習

国語は前期学校別対策コースほどではないが、がっつりとした記述問題演習が行える教材になっていた(開成の場合は算数がより難しく、国語はより易しくなっていると想像される)。

こんにちは。

これまで身に付けた基礎学力を発展させるハイレベルな授業を行います。

とはいえ、やはり算数がな〜 コース上がったから難易度も高くなっているとわかってはいるものの、 せめて平均点は取りたいな〜 しかしながら、前回よりは算数の偏差値は上がっているので良しとします。

一方、小6の春期講習は、スタートダッシュの意味も込めて参加した方がいいのではないかと思います。

とはいえど! 今はコロナで先が見えない時期。

上位クラスでは解答を見ながらするようなことはないと思いますが、下位クラスだとわからない問題を解答を見ながら写してやってくる子もいると、翌日の解説を聞く態度に影響が出るからではないでしょうか?? 本来の予習シリーズの使い方は、算数の場合ですが、予習するのは例題・類題までを予習でやって、続きは教室。

つまり、書いて覚える動作をしていない。

理社は全コース共通問題ですが、算国はBCコースが共通問題でした。

理科では「よっくんの植物カード(春)」付。

2日目の「平面図形」は角度を求める問題で、内容的には過去のカリキュラムでやった類似問題といった感じ。 わが家はどうなるかわからないですが 笑 ついでにの春期講習のお知らせも見てみました。 母としても春休みの反省としては、目標や計画は立てたけれど それを毎日達成できたかの確認は怠っていました。 週3日の習い事との両立を優先し、小4秋に本科コースから週テストコースに。 第1志望校に合格した先輩も キッカケ は講習会でした。
20