セーバー ソー 刃。 セーバーソーの刃の選び方は?

ストローク幅が長い方が、切れるスピードが早くなりますが、その分刃が折れやすくなるというデメリットもあります。

色々なメーカーのものがあり、値段で決めて失敗したなと思ったこともあります。

9㎜厚の刃だと特に、余った刃先の部分がメトロノームのように振動して切りづらいです。

5 以下 200 8 175 360593 ¥2,670 5 50 PWB-250 150 以下 150 以下 5 以下 250 8 225 360609 ¥3,050 5 50 PWB-300 175 以下 175 以下 5 以下 300 8 275 360616 ¥3,360 5 50 PWB-350 200 以下 200 以下 5 以下 350 8 325 361613 ¥3,780 5 50. さらに付加機能として、振動を抑えることで疲労しにくくなる、 雨やほこりに強い、しゃくり動作により切断スピードを向上させたといった機能があります。

レシプロソーの選び方 レシプロソーの選び方として、1つめの重要なポイントは切断できる最大寸法です。

30